大晦日の納めライドと正月の初ライド

ポタリング

12月29日に加佐ノ岬へサイクリング納めに行きましたが、大晦日は雪が降ったり止んだりの天気で雨ではないので金沢港へ軽くポタリングしに行きました。これが2020年最後のサイクリングになりました。

また、翌年2021年1月3日は、兼六園に行って犀川自転車道を走ってきただけですが、今年初のポタリングになりました。

走行日:2020/12/31、2021/1/3

スポンサーリンク

2020年大晦日、雪が積もって大変

雪が積もっていたので雪景色見たくて金沢港へ行ってきました。

道中、車道は路肩が除雪された雪が積もってそうなのと水溜まりで車から水を掛けられるかもしれなかったので、歩道を走ってました。

歩道はあまり除雪されて無く積もってます。

家を出て直ぐ、タイヤが雪で取られやすいので空気圧を下げました。乗り心地良くなり走りやすくなった。タイヤはノーマルタイヤ「前:DURO 700x38C」「後:シュワルベ マラソン 700x32C」です。

足跡で固められた雪よりもふかふかな雪の方が走りやすい。それでも漕いでると重いので時速8km前後。

雪が積もると車道の排水が悪いので、融雪装置から出た水などが路肩に溜まります。さらに、石ころ程度の雪の塊もあります。

車が走り去ると、これらを撥ねて歩道に水が掛かる。飛ばしてる車が走っていると頭から水を被ることになるので、あまり車道側も通れない。

水溜まりの付近は歩道に積もってる雪も、ぽたぽた落ちた水や雪の塊で穴だらけ。しかも凍ってしまったのか、凸凹して走り難かった。

歩道のない道は、車道を走りますが車道は除雪がされているので走りやすかった。

普段よりも2倍以上の時間が掛かって金沢港に到着。

金沢港クルーズターミナルは年末は休業。

港の前で自転車の記念撮影。

雪は止んで晴れ間も出てきましたが、直ぐに雲が出て遠くも見えなくなってまた吹雪く。

金沢港から大野港へと移動。

大野港も雪で幻想的。

金石港へ向かい帰る道中、また晴れてきた。

この後、後カゴ用ネットの紐が切れて何処かに落ちて無くなっていたので、来た道を戻って無事回収。

帰りにセリアに寄って後カゴ用ネット購入しました。

帰り道、行きよりも積もったせいか自転車にびっしり雪が付いていた。後カゴ用ネットはセリアで購入したのに変わってます。

行きよりも雪が積もっていてふかふかでペダルが重い。家まであと少しの所で漕ぐのが辛いぐらいに自転車が重かった。しかも、雪でチェーンが歯飛びして思うように進まない。

幹線道路を外れて住宅路を通り、除雪された道で一安心して漕いでたら、終盤で転倒した。

行きの時は問題なかった道が、積もった雪に車のタイヤで固められた圧雪路になっていて、タイヤが滑る

なんとか家に着いた。

自転車にびっしり付いた雪をホウキで払おうとしたが、特にスプロケット周りなど落ちなかったので解けてからウエスで拭いた。

先日チェーンに注油したばかりだったのですが、注油もしました。

雪の中の自転車はかなり大変でしたが、ふかふかな雪だと意外と自転車で走れて、これはこれで楽しかった。

スポンサーリンク

2021年の初ライド

1月3日は久しぶりの晴れ間。朝から出かける予定でしたが、昼に起きたのでアクションカムやスマホの充電などしてから2時前に出発。

3日まで無料開園の兼六園に行って来ました。

元々、人混みの中に行くのは好きじゃないので人混みを避けつつ散策します。

大晦日にあれだけ積もった雪も解けてた。

いつもの「香林坊地下駐輪場」に駐輪して金沢城公園と兼六園に向かいます。

香林坊地下駐輪場には二段式ラックが設置されていましたが、上段レールが全て撤去されていました。

金沢城公園の鼠多門を見て金沢城公園を散策。

公園端っこの櫓のある高台から21世紀美術館が見える場所があり、結構好きな場所。地元の人がちらほら来てますが、観光客はここまで来ないのか、ほとんど人が居ません。

金沢城から兼六園へ。今年は、例年に比べて人は少ない気がします。

でもやっぱり「ことじ灯篭」の前は列こそありませんが人が居る。遠くから写真撮って次へ移動。

地面は雪が積もっていますが、解けたりでびちゃびちゃ濡れてる。

雪吊りに雪が積もってなくて物足りない感じ。大晦日や元旦に来てたら雪吊りに雪が掛かった景色も見れたかもしれない。

特に何もなく、紅葉の名所の山崎山へ。

誰もいない。紅葉の時期と比べてイマイチですが、これはこれで風情があります。

一旦兼六園を出て新しく出来た国立工芸館の外観を見てく。

以前はライトアップが終了した夜10時頃だったので、建物の色を見たのは初めて。

金澤神社から兼六園に入る。金澤神社は石の鳥居まで参拝客で並んでた。

兼六園内をぶらぶら歩いて駐輪場のある中央公園へ戻ってきた。

雪景色の兼六園も見れたので帰る。滞在時間は1時間30分ぐらいだった。

このサドルの高さは…レンタサイクルガチ勢がいる。

犀川自転車道の起点、犀川神社があったので初詣。人が居ない神社は立ち寄りやすい。

最後は、犀川自転車道を下って帰宅。大晦日と同じ「海側環状道路」を走りましたが、歩道の雪が解けてしまった。

2021年初ライドの走行距離は25kmでした。

大晦日と比べて雪が解けていたので走りやすかったですが、あまり雪景色が見れなくて残念ですね。

コメント メールアドレスは任意です

タイトルとURLをコピーしました