ライト

自転車いじり

キャットアイのライトブラケットを使ってフォークにライト固定した

ライト3灯にアクションカム、スマホホルダーを使ってるのでハンドル周りがこちゃごちゃしてます。 ハンドルにスペースが無いためミノウラのアクセサリーホルダやフォークのダボ穴にライトホルダーも使ってます。 ライトホル...
自転車アイテム

ガシロンV9SP1000レビュー。最大1000lmで山間部に使えそうなサイクルライト

自転車のライトはキャットアイGVOLT70とジェントスXB-350Bの2灯で使用しています。 街乗りならこの2灯で十分なのですが富山湾で海から見える日の出を見に行きたいと思っていて、峠越えのナイトライドになるので明るさとランタイム時...
自転車アイテム

サイクルライトGENTOS XB-350Bレビュー。街乗りでゆっくり走るには良いかも

GENTOSの「XB-350B」は対向者に考慮した上カット配光のライトです。明るさは110lmとルーメン値は高くはありませんが、2700カンデラで意外にも明るいです。 ゆっくり走る街乗りや、もう1灯の補助ライトとしてとても良いライト...
自転車いじり

フロントフォークのキャリパーブレーキや泥除けの穴にライト取り付けた

フロントフォークのキャリパーブレーキのや泥除けの穴を利用してライトを取り付けます。 クロスバイクでハンドルにミノウラのアクセサリーマウントを取り付けてLEDライトを装着しているのですが、ハンドルは中心から湾曲していてその影響でLED...
自転車いじり

ハブダイナモライトを乾電池で動作させる回路を工作

ハブダイナモのライトで、対向者視点や配光などのテストをしたいので停まっている状態でもライトを点灯させるように、乾電池で点灯する回路を作ります。 あくまで動作確認用の回路なので適当に作ってます。これで自転車乗っての運用はしませんので。...
自転車いじり

ハブダイナモ端子「J1・J2」に合う平型端子の規格について調べた

ハブダイナモライトを乾電池で動作テストさせる工作をしたいので、ハブダイナモの端子について調べました。 ハブダイナモの端子は「J1、J2、E2」などの規格があります。 日本国内の一般的なシティサイクルは「J1、J2」です。 ...
自転車アイテム

キャットアイのハブダイナモライトHL-HUB100取り付け。近所の街乗りでの感想

県内のイオンバイク巡ってたらキャットアイのハブダイナモライトHL-HUB100が在庫処分の500円で売っていたので、近所の買い物などに使用している折り畳み自転車用に購入しました。 HL-HUB100はケーブルが1線でJ1という規格で...
自転車いじり

2端子のハブダイナモに1線のハブダイナモライト取り付けた

イオンバイクの在庫セールでハブダイナモライトが500円で売っていたので、折り畳み自転車のライトを交換しました。 ただ、折り畳み自転車のハブダイナモはJ2の2端子です。交換するハブダイナモライトはキャットアイの「HL-HUB100」で...
自転車アイテム

GVOLT70レビュー。田舎街乗りで配光と点灯時間が良いライト

自転車ライトのキャットアイ「GVOLT70(HL-EL551RC)」は、対向車(対向者)に配慮した配光の自転車ライトです。 対向が眩しく感じにくく遠くを照らすことが出来ます。 同様のライトで、ジェントスの「AX-002...
自転車アイテム

オムニ5を簡単にレビュー。日中のスノーシェッドを走る時の頼もしいアイテム

自転車のテールライトはリフレクターとオートで点滅するキャットアイの「TL-AU200」を使用しています。 北陸住まいなので山間部に行くとスノーシェッドがよくあります。 スノーシェッドはトンネルのようですが横から光が入るので、テ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました