卯辰山「四百年の森」に行きました

ポタリング

四百年の森は1982年に「金沢四百年記念事業」で整備された公園で、四百年の森には250本の桜が植えられています。

卯辰山の四百年の森への道が3月まで工事で通行止だったのですが、通れるようになったので行って来ました。

3月まで通行止っで通れなかった四百年の森への道(📷2月)
工事が終了して通れるようになった

2021/04/11

四百年の森への行き方

卯辰山公園 運動場の駐車場横の道から入ります。道を下って直ぐの左手に大き目の駐車場があり、四百年の森公園内には8台ほど停められる駐車場が2ヵ所あります。

下り道が500mほど続きます。帰りは登りになりますが、自転車で天神橋から卯辰山に登った道と比べて距離も短いので何とかなる。

所々、舗装が新しくなっていました。どうやら崩壊があったようでその補修工事だったようです。

柵はロープと木枠で簡易的なものです。路肩の外側にパイプを通すコンクリートがあるので金属の柵やガードレールが設置されるのでしょうか。

四百年の森駐車場1
四百年の森駐車場2

四百年の森の園内には駐車場が2カ所あります。駐車スペースは全部で十数台ぐらいでしょうか。奥の駐車場は転回できるような作りになっています。

四百年の森

卯辰山公園 四百年の森
高台から四百年の森
四百年の森
四百年の森園内

今年は桜の開花が早かったので終わってしまいましたね。

ただ、卯辰山公園内には枝垂桜などまだ咲いている桜があります。

運動場の駐車場に咲いてる枝垂桜

桜の時期には遅かったのですが、まだ枝垂桜などちらほら咲いています。

今年は桜の開花が早く来た時にはもう終わっていましたが、四百年の森は卯辰山公園内で気軽に行けるので満開の桜を見てみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました