十数年ぶりに自転車で卯辰山に登ったらヒーヒー言わなくなった

ポタリング

卯辰山は金沢の中心部にある標高141mの小さな山です。

ひがし茶屋街や武蔵ヶ対などからも近く、小さい山なのでウォーキングしている人も見かけます。

十数年前に今のクロスバイク「GIANT CROSS3000」を購入してすぐの頃、21段変速でギア数が多いからと何も考えずに卯辰山に挑戦しました。

記憶が曖昧ですが、ヒーヒー言って最後は自転車を押して登ってたと思います。

あれから十数年。

冬でありながら4月並みの暖かい日だったので、自転車で卯辰山に登りました。

タイヤなど変わっていますが、同じ自転車です。

走行日:2021年2月14日

スポンサーリンク

天神橋から卯辰山登頂

あの頃と同じ天神橋から卯辰山に登ります。

道はつづら折りで1kmちょっと。天神橋から展望台のある駐車場まで標高110mほど登ります。

天神橋から出発。

天神橋から卯辰山への道
ショートカットできる激坂

つづら折りの道を真っすぐショートカットできる道がありますが、今回は素通り。十数年前はここ登って死ぬほどきつかった記憶。

卯辰山から降りた帰りに試しに登りましたがダメでした。一番軽いギア(ギア比1対1で)立ち漕ぎで体重でペダルがゆっくり下がる感じは初めて。

前輪浮きそうになるし、後ろから車が来たので、先に行かそうと立ち止まったら、次に発進しようとすると前輪が浮く。前輪のみでブレーキ掛けてるとタイヤが滑って下がる。なんとか数m進んで諦めました。

天神橋から卯辰山への登り

元の道も坂がきついですが、辛くはなかったです。

途中、工事信号の片側交互通行もありましたが、10分ほどで登り切りました。

十数年前はヒーヒー言いながら最後は自転車を押していたと思うので、当時と比べて意外とあっけなく終わりました。

去年は標高500mの一里野温泉スキー場や、倶利伽羅の天田峠など行ったおかげでしょうか。

卯辰山公園は広いので、何処が頂上なのかイマイチ分かりません。滅多に来ないので、複数ある展望台の位置関係も実際とズレて認識してます。

天神橋の近くにある卯辰山公園マップ

横空台を過ぎて下りに変わりそうだったので、戻って見晴らし台に行きます。

見晴らし台に到着

改めて、卯辰山に登りました。

浅野川上流方向

卯辰山からの眺めが良いです。

遠くに日本海も小さく見える

日本海も小さく見えました。

卯辰山公園を少し散策したいと思い、Googleマップで調べていると「四百年の森」という気になる場所があったので行っています。

見晴らし台から近いです。

四百年の森への入口

駐車場はありましたが、四百年の森はもう少し先です。その先の道は通行止だったので断念。

四百年の森への道は通行止

駐車場から遊歩道があるかもしれないですが、通行止めのゲートを見て戻りました。時間ある時にでも散策したいです。

ぶらぶらしていたら時計が17時前。日没もあるので暗くなる前に降りました。

帰りはあっという間。

卯辰山は金沢中心部から近いので気軽に立ち寄れる

家を15時前に出て1時間後に着きました。

家から金沢の中心部(長町武家屋敷)までは自転車で40分ぐらいです。

坂がきついてですが、十数年前の時と比べて意外と登れました。卯辰山からの眺めが良いので、また来たいです。

去年は卯辰山でも熊の目撃情報がいくつも報告されていたので、熊に気を付けないとですが、夜景も見に行ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました