サイクルトレイン北鉄金沢駅の自転車持込可エレベーターは1ヵ所

自転車事情

石川県の私鉄「北陸鉄道」では自転車をそのまま車両に持ち込むことが出来るサイクルトレインを実施しています。北鉄の路線は石川線(野町~鶴来)と浅野川線(北鉄金沢~内灘)があり、どちらも利用出来ます。

サイクルトレインは時間帯や季節、天候などで利用出来ないこともあるので、詳しくは北陸鉄道のサイクルトレインのページでご確認ください。

浅野川線の北鉄金沢駅は地下にあり、複数あるエレベーターのうち道路側の1ヵ所のみ利用出来ます。

自転車持込可のエレベーターの場所(地下広場)

北鉄金沢駅は金沢駅東口の地下広場にあり、自転車を持ち込めるエレベーターは北鉄金沢の改札を出て左にあるエレベーターを使います。

自転車持込可のエレベーターは北鉄金沢駅横のエレベーターになります。

エレベーターの扉には「自転車持込可」のステッカーが貼ってあります。

他のエレベーターにはステッカーが貼ってありません。

自転車持込可のエレベーターの場所(地上)

地上からはバスの10番乗り場やバス降車場近くのエレベーターです。

もてなしドーム内は自転車走行不可なので押して移動しましょう。

エレベーター付近は駅前と比べてバス待ちの人が少ないと思いますが、バス降車場があり人が流れるので自転車を持ち込む際は注意しましょう。

自転車持込可のエレベーターの広さ

自転車持込可のエレベーターは同じ東口のエレベーターと同じ広さです。特別大きいわけではありません。

そのため、700C(29インチ)サイズのクロスバイクなど大きい自転車を入れる時は苦労しそうなスペースです。場合により対角上にさらにハンドルを曲げないと入らないかもしれません。

場合により前輪のハンドルを曲げないと入らないかもしれません。

地上側のエレベーター出入口は狭くなってるので地下と比べてより一層注意しないといけません。

金沢駅東口の地下への自転車持込可のエレベーターは1ヵ所あり

金沢駅東口の地下へ自転車を持ち込めるエレベーターは北鉄金沢駅の改札を出て左手、地上からはもてなしドームの北鉄バス12番のりばの横にあります。

エレベーターは特別広いわけではないので、クロスバイクや大き目のシティサイクルなどは気を付けて利用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました