サイクルトレイン北鉄金沢駅の自転車持込可エレベーターは1ヵ所

自転車事情

石川県の私鉄「北陸鉄道」では自転車をそのまま車両に持ち込むことが出来るサイクルトレインを行っています。

北鉄のサイクルトレインは石川線、浅野川線の両路線で実地していて、ともに始発駅と終着駅のみ利用できます。

冬季期間や雨天時は行ってないなど条件があるので詳しくは北陸鉄道のサイクルトレインのページでご確認ください。

サイクルトレインの利用は駅に自転車を持ち込めばよいのですが、浅野川線の北鉄金沢駅は金沢駅東口の地下にあります。

なお、自転車を専用の輪行袋に入れて持ち込む行為はサイクルトレインと関係なく利用できます(自転車輪行については直接鉄道会社へ確認してください)

北鉄金沢駅へ自転車を持ち込むにはエレベーターを使用する

北鉄金沢駅は地下にあります。サイクルトレインを利用するには自転車を地下まで運ばないといけません。

金沢駅東口の地下広場を見てみると階段とエスカレーターとエレベーターがあります。

ポルテ金沢に地下1階にも連絡しており、ポルテ金沢内にもエレベーターがありますが、基本的にお店など建物内への自転車乗り入れは出来ないので、入れないと考えていいでしょう。

金沢駅東口の地下広場には5つのエレベーターがあります。

しかし、全てのエレベーターで自転車の利用が出来るかと言うと、そうではありません。

自転車利用できるエレベーターには「自転車持込加」のステッカーが貼っています。

このステッカーが貼ってあるエレベーターは1ヵ所のみです。

「自転車持込可」のステッカーが貼っていないエレベーターは自転車持込が出来ない。

自転車持込可のエレベーターの場所

「自転車持込可」のエレベーターは北鉄金沢駅のホームから改札を出て右手にあります。

近い距離にあります。

金沢駅東口の地上「もてなしドーム」からは、バスの降車場そばでバス10番乗り場の横にあります。

もてなしドーム内は自転車走行不可なので、自転車を押して移動しましょう。

駅構内は自転車を押して移動するのも出来ません。西口への移動は金沢百番街「あんと」や「Rinto」の奥まで行き高架下を移動しましょう。

自転車持込可のエレベーターの広さ

自転車持込可のエレベーターは他のエレベーターと同じ広さです。特別大きいわけではありません。

そのため、700C(29インチ)サイズのクロスバイクなど大きい自転車の場合は、エレベーター内で斜めにしないと入らない場合があります。

場合により前輪のハンドルを曲げないと入らないかもしれません。

エレベーターから出る際もバックで自転車を押し出すので、扉が閉まらないように気を付ける必要があります。

金沢駅東口の地下への自転車持込可のエレベーターは1ヵ所あり

金沢駅東口の地下へ自転車を持ち込めるエレベーターは北鉄金沢駅の改札を出て左手、地上からはもてなしドームの北鉄バス12番のりばの横にあります。

エレベーターは特別広いわけではないので、クロスバイクや大き目のシティサイクルなどは気を付けて利用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました