香林坊大和のよつばと原画展に行ってきた

ポタリング

いつもはポタリングで片道30~50kmほど走ってるのですが、今日は自転車で10kmほどの金沢の街中に「よつばと原画展」を見に行って来ました。

台風が近づいてるようで天気予報では午後過ぎから雨模様。また、日中も暑いので午前中で帰りました。

2021/8/8

スポンサーリンク

午前中に済ますように出発

香林坊大和の開店は10時からです。金沢の街中は自宅から10kmほどなので開店1時間前の9時に出発。

デパートに行くので服装は上下ジャージスタイルはやめて、それなりの格好です。上はカジュアルシャツを着ていますが自転車乗ってると暑いので、鞄に入れてインナー1枚だけです。

香林坊へは「香林坊地下駐輪場」をよく利用するのですが、長町から東急スクエアからアトリオへ行くルートだと(いつも)東急スクエアの通りとか歩いてる人が多いので自転車押し歩きになります。

それが面倒なので、今回は少し遠回りにですが「長町→尾山神社→中央公園」のルートで行きました。

時間的にどちらが早いか分かりませんが、人混みの中自転車を押して歩く手間を考えるとこっちの方が気分が楽です。

汗をかかないようにゆっくり走って40分で香林坊地下駐輪場に到着。

香林坊地下駐輪場から大和へは地下通路で直結してるので便利な駐輪場。地下にあるので日光でサドルが熱くなる心配もない。

駐輪場にも大和の出入口があるのですが、開店前なのでシャッターが閉まってます。地下通路のメインの入口もまだ空いてません。

少し地上へ出て久しぶりの香林坊。夜中に卯辰山登りに南町辺りに何回も着ていますが、日中は1年以上来てないんじゃないかなというぐらい来てません。

10時ピッタリになりデパートは開店。他のお店と違い時間通りに開くんですね。

スポンサーリンク

香林坊大和よつばと原画展

8/4~8/24まで開催されています。会場は8階ホール、レストラン街のある最上階です。

チケットは事前にローソンで前売り券購入済み。受付にチケット渡して、追加で1000円支払っててダンボーフィギュア付き入場券に変更。

館内は撮影OKとのこと(静止画のみ、フラッシュ撮影や動画撮影はNG)。

じっくりと1時間ぐらいで見終わりました。

原画や資料用アイテムなどの展示があって、「へ~なるほど」って感じで見てました。原画の縁にメモや修正内容がが書かれていたりで普段知れない所が見れて良かったです。

よつばとは原作1巻しか持って無いので、作者に関して「あずまんが大王」や「魔法遊戯(キャラデザ)」の知識しかないですが、漫画が出来るまでの過程が見れたので楽しめました。

最後の物販で少しグッズも買いました。

数年ぶりに来た香林坊大和。

中のテナントが変わってもアトリオの時計や休憩スペースの水路の中にお金が入ってるの昔と変わらない。

帰りは犀川のサイクリングロード下って12時ちょいに自宅に到着。

コメント

タイトルとURLをコピーしました